top of page
  • 悠冴紀

鶴見緑地公園~バラ園篇


鶴見緑地公園(元花博)の秋バラ

皆様、すでに殆ど冬の域ですが、読書の秋、芸術の秋、芋栗南瓜の秋、

いかがお過ごしでしょうか? (←って、なんか変だぞヾ(^^;)) 私はと言いますと、今年の秋はすっかり花々の秋、紅葉の秋で、野山の移ろいで秋を実感・満喫しています♪ タイトルからすでにお気づきかと思いますが、今回はまたまた秋バラ日記🌹 そうです! ご存知の通り、何か狙っていたものが不発に終わったとき、あとで必ずリベンジしに行くのが、

私という人間の性分。先月 滋賀県野洲のバラ園に行き損ねたリベンジで、鶴見緑地公園に行ってきたんです。

▼今回のベスト・ショットはこちら☆彡

秋バラ(赤)の傑作ショット! 鶴見緑地公園内

ここは近場でありながら初めて訪れた場所の一つ。最近は海関連のものにばかり気を取られて、しばらく山離れしていましたからねーw 四季の自然に出会えるこんな場所が目と鼻の先にあるのに、全然目が向きませんでした A^_^; 訪れたのは今月1日。 滋賀に行ったときは、秋バラが咲き始めたばかりの頃で、数える程度にしか見られませんでしたが、

今回は時期もよくて、見事にいっぱい咲き誇っていました✨ 満開です 🌺(*´▽`*)👏

一口にバラと言っても、やはり色々な種類があるのですね。 花と言えば彼岸花(リコリス属)、そして魚と言えばサメのことしか わからないという偏った私には、このバラ園は未知の世界でした A^_^;

鶴見緑地公園のモニュメント

ところで、鶴見緑地公園というと、元花博で知られるスポット。 敷地内のバラ園へと向かう道すがら、国際庭園のモニュメントを 眺め歩くことができるだろうと、内心そっちの方にも期待していました。 ……がっ!! Σ(゚д゚lll) い、一体どうしたことでせう???  いくら花博は昔のことで、今は面影が残るばかり…とは言え、 あまりの廃れ様に、この目を疑いましたよっ (゚Д゚;) (◎_◎;) なんというか、まるで人類が絶滅してから数百年後、文明の滅びたあとの遠い未来を見ているかのような、とてつもなーく寂れた光景で、まさに廃墟としか表現しようのない有り様でしたw(ーー;) イタリア庭園もフランス庭園も どこもかしも、もう ボロッボロ!!!

▼辛うじて一部だけ形を留めていた国連エリア

国際連合のモニュメント(鶴見緑地公園)

──とか何とか言いつつ、 反れ者の私には、まるで未来からの警告のような その情け容赦のない荒廃っぷりがツボに入って、かえって楽しめましたけどね(笑) 酸欠になるほど爆笑して、道々ツッコミを入れまくりながら歩きましたよσ(^^;) 一緒に行った友人は、花博の間だけ貸し出してもらっていたものを、各国に返却した結果なのかな、とか言っていましたが、帰宅後 相方にこの国際庭園の話をしたところ、「当時、花博終了後に記念として好きに持ち帰っていいという変な噂が回って、一般の人たちがモニュメントの一部を次々に取っていってしまったんやw」とのことでした。一体どっちがどこまで事実なのだか定かではありませんが、いずれにしても見事な廃れっぷり A^_^; ここまで見る影もなく何もなくなっているのは、むしろ天晴れです(爆) ……ああ、これは不発や肩透かしどころか、個人的には大当たり💣🎊 ツッコミどころ満載で、関西人魂をくすぐられました( `ー´)ノ 正直めちゃくちゃ面白かったです!!(笑)

▼私の見た中で一番マシだったモロッコ庭園

モロッコ庭園 (鶴見緑地公園)

ここは絶対にまた来るな~ ( ̄ー+ ̄)♪ 一部施設を除いて、公園自体は入場無料だし、予想以上に広大な敷地で、四季の花々もかなり豊富に揃っている。季節を違えてちょくちょく訪れたくなるスポットです。スカスカの国際庭園も、今回は時間が足りなくて全て見尽くすことはできなかったので、残りは次回以降のお楽しみですね♪ また遠慮なくツッコミを入れに来ようっと♪(笑)

📷 フォトアルバムは こちら


閲覧数:19回

最新記事

すべて表示
bottom of page