top of page
  • 悠冴紀

京水のXmas模様2015


京都水族館のペンギン・ツリー2015
ペンギン・ツリーのエッグ

 

メリークリスマス!! 🎉

毎年様々な表情を見せてくれる京都水族館のXmas 🎅 今年ももちろん、見に行ってきましたよ~(^_-)-☆ 2015年は、ペンギンの誕生を祝して、ハッピー・ペンギンXmas企画。 来館者たちが思い思いに描いたと見られるエッグ型ペンギンをブラ下げたツリーです▲

京都水族館のXmas2015

相変わらずアーティスティックな水族館だなぁ、京水は☆彡 スノーフレークのようなクラゲ画像もどうぞ。 幻想的で綺麗ですねー☆彡▼

ちなみに、館内では鉄道展などもやっていますよ。 Xmasとは全然関係ないけど、 このコーナーもなかなかカッコよくて見応えありました!!▼

京都水族館のコラボ企画、鉄道展(2015)

そしてそして、恐竜展以降 常設と化してきた鮫コーナーへ!! 一気に鮫の数が増えましたね、京都水族館 💖 (⋈◍>◡<◍)。✧♡ 私には嬉しい限りです(´艸`*) ↘

黒板に古代の鮫のイラスト解説
エイラクブカ

 

私が恐竜展に行ったのは確か9月頃。 私の愛する泳蘭ちゃんと同種の永楽鱶(エイラクブカ)が、眼を疑うほどウジャウジャと増えていました A^_^; 以前は泳蘭とそのパートナーらしき色黒のエイラクブカ(ルシアン君)二匹しかいなかったので、あまりの激増っぷりに仰天したものです、ハイ(汗)

あとから入った新参者のエイラクブカたちは、

どの子も泳蘭よりヒョロくて小さい個体ばかりです。

イヌザメ成魚

もちろん、恐竜展を機にやってきた新入り鮫は、エイラクブカだけではありませんよ(^_-)-☆ 上の鮫たち▲は、イヌザメです。シュッとしたシャープな姿のエイラクブカに比べると、 ちょっと顔のあたりに丸みがあって、ヌボーっとした印象がありますね A^_^; え? 全然犬っぽくないのに、なんでイヌザメって名前なのかって? イヌザメは海底の土の中に潜んでいる獲物を探して、もぞもぞと土の上を這って動くのですが、その仕草がどことなく、 犬がフンフンと匂いを嗅いで歩く仕草に似ているということで、その名がついたのだとか。色んな種名があるもんですね A^_^;

京都水族館のオオサンショウウオ・ツリー

京都水族館のトラザメ

 

▲左上の画像は、お馴染みのトラザメちゃんです。  隣のヒトデとマッチして、いい画が撮れました 🙆 ちなみに、右上の画像 ↗ は、 お土産コーナーに展示されている、

オオサンショウウオのぬいぐるみが重なり合った和風ツリーです。 なんか、ビミョーな仕上がりですね(苦笑) ちょっと正月っぽいというか

何というか、もうこのまま年始まで飾り続けていていいのでは? A^_^; う~ん、 でも私としては、以前やっていたライフツリーが一番良かったなぁ。

皆さんは覚えていますか? 中に各地のイモリなどの両生類が展示され

たBOX水槽を、ピラミッド上に積み上げた透明感のある巨大ツリーです▼

京都水族館のライフツリー2013

期待していたそのライフツリーがなかったせいか、 今年は全体的に、これまでのXmasに比べると地味な印象でした。 ライフツリー、また復活してほしいなぁ (>_<) 💦 でもまあ、

今回はイルカのジャンプ画像を奇跡的にうまく撮れたので、良しとするか( ̄ー+ ̄)♪ ── そんなわけで、サメ派の私には珍しく、

今年の京水Xmas日記の最後は、イルカの画像で締めくくりますね。 日本じゃイブの方が盛り上がりがちですが、今日こそがXmas当日ですから、 皆々様へ、改めてメリークリスマス!! 🎄 🎅 🎉

京都水族館のイルカショー

※ 京都水族館のフォトアルバムはこちら▼

※ 私があちこちで撮り溜めてきたXmasの画像集はこちら▼


閲覧数:15回

最新記事

すべて表示
bottom of page