top of page
  • 悠冴紀

GRAND SHARK


先日、相方と二人で三宮にある GRAND SHARK なるバー へ行ってきました。

なんとここは、店名の通り鮫が主役のバーで、全長8メートルの水槽に鮫が泳ぐ姿を

眺めながらお酒が飲めるという、鮫ファンにはたまらないウハウハスポットなのです!!

→食べログの紹介ページはこちら

カウンターはこんな感じです▼

三宮の鮫bar「GRAND SHARK」

私は鮫を撮るのに夢中で、内装がわかる画像は殆どないんですがm(_ _)m、中央にはダークブラウンのテーブル席があり、全体にどっしりとした感じの高級感のあるバーです。

テーブルチャージは700円。ドリンクの値段設定が全体に少し高めで、メニューには「800円~」としか書いていなかったりするので、注文するとき少し不安になるかもしれまんが、シャンパンからウィスキー、オリジナル・カクテルまで、種類はけっこう豊富に揃っているし、「これだけの設備を維持するためなら、下手な安酒は出せなくて当然。チャージ料も、水族館の入館料のようなものだと思えば、良心的な部類かな」と納得です。フードメニューの方は標準的な価格ですしね。

グランシャークの前菜盛り合せ

☚左の画像は前菜の盛り合わせ。

……なんですが、

ここで一つ恐怖体験が。。。(*_*;

これにはもう一つ大きな皿がついていて、なんだろうと思っていたら、な、な、なんと!! 店員さんの口から「鮫肉のフライです」との一言が……!!

思わず目が点になり、

固まる私。。。(*_*;

生きた鮫を愛してやまないこの私が、さ、さ、鮫肉を・・・・・・

食べちゃった!!!!Σ( ̄ロ ̄lll) (>_<)!!

すでに切り刻んで調理されているものを今更拒んだところで、この鮫が生き返るわけでもなし、

偽善臭く箸をつけずに残して残飯扱いになれば、それこそ無駄死にになってしまう。

すまねぇっ、愛しのシャーク!!(>_<)!! と、激しく葛藤し、大いに躊躇しつつも、それをお店の人には覚られないよう必死に抑えて食した私。。。

でも結局、後になって抗しがたい罪悪感がふつふつと湧いてきて、

内心で目の前のチビ鮫たちに何度も何度も謝っていました(T_T)

んっとに、ゴメンよ~(ノД`)・゜・。😢!!!

ああ、思い出すと今でも後ろめたいw すっかりトラウマになってしまいました(汗)

鮫肉の味はどうだった?なんて野暮な質問は、間違ってもしないでくださいね。

次に行くときは、もう前菜の盛り合わせだけはオーダーすまいと、心に誓いました、ハイw

さ、さ、さて、 どうにか気を取り直して……(←かなり動揺している?A^_^;) 左下の写真▼は、地下のお店へと続く階段前の様子。 写真つきのメニューボードがあって、足元には鮫マークが♪

でももちろん、鮫以外の魚もいますよ~☆彡(右下)

グランシャークへと続く階段前のマット
グランシャークのナポレオンフィッシュ
 

そうです、ナポレオン・フィッシュです! 私の中では、ナポレオン・フィッシュはクラゲみたいにゆるゆると漂うばかりで、自分からは殆ど動かないという、のんびり屋なイメージがあったのですが、この子は何やら元気いっぱいで、水槽内を勢いよくビュンビュンと泳ぎ回っていました。正面から出くわす度、鮫がビックリして逃げ出すほど。。。(;^ω^)

水族館のに比べるとだいぶ身体が小さかったので、まだ若いのかもしれませんね。体色もそんなにブルーがかっていなくて、最初に見たとき、すぐにはナポレオン・フィッシュだとわからなかったくらいですから。歳とともに省エネ・モードになってきて、身体が大きく成長しすぎた分だけ、無駄な消耗を避けるのかもしれません。

ですがやっぱり、ここの主役は店名通り、サメでしょう!!▼

グランシャークのツマグロ(鮫)

▲やっぱりいいですねー! この堂々たる雄姿! 私の見たところ、ここの鮫たちはメジロザメ科のツマグロちゃんですね。いつも京都水族館で見ているドチザメやエイラクブカとはまた少し違った個性があって、より鮫らしい鋭さを感じられるかっこいい鮫です。サイズ的には、今はドッチーと変わらないくらいですが、成長すればマックス2m弱になることもある中型種なので、これからもう少し大きくなるでしょう。

(注:この子たちも、基本的には人に害を与えない大人しい種類の鮫です。ただし、身の危険を感じるとメジロザメ科に特有の威嚇行動を取ることがあるので、海で出くわしたらビックリさせないよう気をつけましょう |д゚)  大型のサメと違って、膝下あたりの浅瀬にまで出てくる種なので、人との遭遇率も高いですw)

GRAND SHARKのフライヤー

▲上の画像は、お店のフライヤーです。ムード満点で美しいですね 👍 何よりも、右下に写っているツマグロちゃんのフォトが、絶妙に愛らしい!! あんまりかわいいので、プロマイド代わりにフライヤーを二枚ちょうだいして帰りました(笑) うち一枚は、誰かにお店を紹介するときに手渡そうかと思っていたんですが、人様にあげるのがもったいなくなってきて、未だ手元に置いていますA^_^; ポスターサイズの拡大写真がほしい~!!

ちなみに、この GRAND SHARK は、 歩いて5分ほどの場所にある bar Shark というお店の2号店だそうです。

一号店のフライヤーはこんな感じ▼

鮫が主役の重厚感のあるGRAND SHARKとは違い、こちらには水槽の端っこの方に小さなイヌザメとやらがコソッと脇役的にいるだけで、あとはクマノミやタツノオトシゴやフリソデエビやミドリフグなど、キャラクター性の強い海の人気者たちが種類豊富にそろっている模様。

まさにプチ水族館ですね!!!

残念ながら、今回私はbar Sharkの方へは立ち寄れませんでしたが、来月には来店できるよう、すでに友人を誘って手配済みです♪  フードメニューの豊富なGRAND SHARKに比べると、こちらの姉妹店bar Sharkは、つまみと酒のみ、という感じなので、二次会向けのようですね。 そんなわけで、GRAND SHARKで鮫を見ながらガッツリ食べた後、女子会向き・デート向きな水族バー、bar Sharkにハシゴして、オサレなカクテルでも味わいながらゆったりと夜を満喫する。そんなコースを考えています。

楽しみすぎる! 早く行きたい(>_<)!

来月予定通り水族バー巡りをしてきたら、またこのブログ上で紹介させていただきます!

とりあえず今回は二号店のGRAND SHARKだけご報告、ということで、

拭いきれない後ろめたさを残しながらの、GRAND SHARK報告でした~(;^_^)/~~


閲覧数:46回

Comments


bottom of page