top of page
  • 悠冴紀

横浜小旅行2017年 ~3日目


今月はじめに行った横浜方面の小旅行記、写真がいっぱいありすぎて整理に手間取り、今更ながらの投稿となってしまいましたが、ようやく最終日に当たる9月5日分の日記を皆様にお届けします (^_^;) 🎁

まずは上の花画像の数々をご覧ください▲

ここはマリンタワーの目と鼻の先にある山下公園。

前回も訪れたスポットですが、以前見たときには何もなかった場所に、今回は秋の花々が盛りだくさんに咲き乱れ、薔薇園として整備されていました 🌹 横浜駅への足として使う予定だったシーバスの時刻表確認のため、前日にもここを通りかかり、この薔薇園を発見したので、2日にわたって山ほど写真を撮影してきました。

もちろん、薔薇を主役とするその花画像の数々も、

アルバムにまとめておいたので、是非ご覧ください▼

山下公園の日時計

ところで、山下公園で見かけた上の画像☝の日時計、何かに似ていると思いませんか?

阿呆な話ですが、鮫好きの私には、どうしても鮫のヒレに見えてならず、思わず写真に収めてしまいました (;^ω^)

ジョーズな妄想で、変に愛着がわいてしまいました、ハイ σ(^▽^;) 苦笑

山下公園の薔薇園から望む氷川丸

そうそう。山下公園といえば、日本郵船氷川丸がすぐ側に停泊しているところ。

薔薇園越しに観る氷川丸も、風情があって良かったですよ♪

二年前の横浜旅では氷川丸の船内も見学してきて、そのときのレポも残っているので、宜しければあわせてご覧ください▼

さて、その氷川丸のすぐ真横から出航するのが、私たちが今回横浜駅への足として利用したシーバスです☟

氷川丸のすぐ側から出航するシーバスの船着場
シーバスの乗船チケット
シーバスの船着場へ
 

周りの遊覧船や豪華客船などに比べれば、かなり小規模な船なのですが、あくまで短い距離を行く交通手段ですから、必要充分なサイズかなと思います♪ でももちろん、場所がいいので外の景色はそれ自体で観光になりますし、船内では街並み案内のナレーションも流れますよ (^_-)-☆

……といっても、甲板に腰かけていた私たちの耳には、風や水音やエンジン音に掻き消されて、何を言っているのだか殆ど聞き取れなかったんですけどねw (^_^;) まあ、私の隣には、7年近く横浜に暮らしたことのある相方がいて、頼まずともガイド役を果たしてくれるので、その点も問題なしです♪

シーバスから見る赤レンガ倉庫

嬉しいことに、かの有名な赤レンガ倉庫も、シーバスの中から見られました!!

実は、宿泊していたホテルの窓からも見えていたんですが、そこそこ距離があったので、カメラでズームにしてやっと「ああ、赤レンガ倉庫だ!」とわかる程度でした。外観だけですが、ちゃんと観られて良かったです \(^_^)/

そうそう。乗船中に撮影してきた動画もありますので、宜しければご覧ください▼

波に揺られながら落ち付きなく見回していたので、少し見づらい動画ですが…… m(_ _)m

やっぱり横浜といえば港と船 🚢 ⚓ ⛵

他にも色々な船を見かけたので、またまた写真に収めてアルバムにしておきました。

どぞどぞ、これを機会にこちらも是非ご覧ください▼

📷 SHIPS

アクアパーク品川エントランス
アクアパーク品川の中のバーカウンター

さて、旅の最後に必ず行くと決めていたのが、ここアクアパーク品川です。私と言えば、やっぱり鮫に会える水族館!ってなことで ( ´艸`)

ただここは、事前に小規模だとは聞いていたものの、予想していた以上に小ぢんまりとしていて、見どころはかなり少なかったですね (^_^;) まあ、以前の京都水族館と同様、小規模だからこそ展示の仕方に創意工夫を凝らし、お洒落に現代的に来館者を魅了する小奇麗な民営アクアリウムですから、それなりに目の保養になりましたよ♪

 
メリーゴーランドの鮫!

ここは事前情報で知っていた通り、鮫の種類は大して豊富な部類ではなく、大洗のようなレア鮫もいなければ、シロワニ級のデカイ鮫がいるわけでもないんですが、一つだけ、私がものすごーく楽しみにしていた鮫ネタがあるんです。それが実は、上の画像 ☝ のサメ君です!!(笑)

これ、画像を見るなり、思わずプッと吹いてしまった人もいるのではないでしょうか? (;^_^A

私も誰かがネットに載せていたこの海洋生物メリーゴーランドのサメ写真には大受けして、爆笑してしまった覚えがあります(笑) 衝撃的な可愛さ&面白さ!! 👏

以来ずっと気になっていて、これを見るためだけにここアクアパーク品川に行ってもいい!!とさえ思っていました(笑)

もちろん、この歳ですから、さすがに自分で乗る勇気はありませんでしたけどね (;^_^A 今年の初夢に深海鮫やホホジロが七本鮫伝説になぞえて川を遡上する夢を見た私ですから、来年の初夢では、きっとこの子に乗って竜宮城に導かれていくことでしょう(笑) ←なんて幸せな妄想でしょう σ(^▽^;)

言うまでもなく、このサメリーゴーランド(笑)の動画もしかと撮ってきましたよ!▼

う~ん、可愛すぎる!! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

このメリーゴーランドを企画してくれた人、製作してくれた人たちに投げキッスを贈ります!!(笑)

だだし、このメリーゴーランドは、チケット売り場のすぐ手前にあるエントランスの部分にあって、一度中に入ったら逆走はできないことになっていたので、残念ながら最初の僅かな時間しか拝むことができないんです ( ノД`)シクシク… その点だけはちょっと残念w 再入場はたぶん可能だったと思うんですが、まさかこれを見るためだけに再入場するわけにもいかず、私にとっては、最初の僅かな数分間が勝負だったのです 💦

でもとにかく、この時点で私の最大のミッションはすでに完了。写真も動画もすかさず撮ってきたし、充分に満足です♪

さて、館内で、少ないながらもトラフザメやサンゴトラザメやツマグロザメ(← ここのツマグロたちは顔立ちがやたら可愛らしい!!♥ たぶん今まで見たツマグロの中では一番可愛い子たちです!)等の鮫々を見て回ったあと、私が執拗に貼り付いていたのは、このノコギリエイ ☟ のコーナーです!!

アクアパーク品川のノコギリエイ!

やっぱアクアパーク品川と言えば、ノコギリエイでしょう!!

須磨海浜水族園でさえ、今では標本でしか見るのことのできない巨体のノコギリエイたちが、この水族園のハイライトであるトンネル水槽では、豪快に頭上を横切る姿が迫力あって壮観だ、との評判を聞いていたので、彼等が泳ぎ出てくるのを期待して何度も何度もトンネル水槽を確認しに行ったのですが、残念ながら私の来館中は、足元の見づらい位置に身体の半分を隠した状態で、彼等は全っ然動いてくれませんでした(泣)

残念 無念!! (;O;)

でもまあ、とりあえず生きたノコギリエイの姿をこの目で拝むことはできたので、良しとしましょう♪

館内ショップはやはり、ノコギリエイのグッズがいっぱいありました。

他の水族館でノコギリエイのグッズが揃っているところはあまり見かけないので、せっかくだからいくつか購入しておきました。子供のいる友人へのお土産にノコギリエイのクリアファイルを、そして自分用に、ノコギリエイのマグネット式マスコットを。マスコットは、今ではうちの冷蔵庫に貼り付いて、以前海遊館で買ってきたシュモクザメやノコギリザメの隣に佇んでいます ( *´艸`)

※アクアパーク品川のフォトアルバムはこちら▼

さて、旅の締めくくりは美味しい酒とご飯、ってなことで、私たちが最後に立ち寄ったのは、アクアパーク品川から歩いて行ける距離にあった 🍺 The DUBLINERS’ CAFE & PUB というアイリッシュPUBです。ここはけっこう遅くまでランチメニューのオーダーが可能なので、私たちにとっては早めのディナーですが、ランチメニューを試してみました。それがまあ、見事にコテコテの高カロリー食で、特にオールデイ・ブレックファスト(←ランチですらなく朝食メニュー!笑)というやつは、胃もたれ必至のガッツリ系。旅の間中3日連続してコテコテのPUBディナーばかり食べてきた私には、さすがにこれはヘビーすぎました σ(^▽^;)

普段はどちらかというと洋食派な私ですが、帰宅後珍しく精進料理のような地味~な和食(豆腐とか白米とか味噌汁とか浅漬けとか)に飢えて、しばらく洋食を食べなくなったほどですw (;^_^A ←しかも、ここしばらく人から痩せた痩せたと言われていたのに、旅から帰る頃には案の定少し太っていました!( ̄ロ ̄lll) 食べたものがちょうどピークに身についてくる頃にサメ会が開催されたのは、実に困ったタイミングでしたね、ハイwww

運動しよう。。。(ノд-。)クスン

そんなこんなで、ちょっと恥ずかしいオチのついた横浜小旅行記でした~ (^^;)

 

※関連日記 一覧▼

閲覧数:34回

Comments


bottom of page